フジキン株式会社の つくば先端事業所 ちょうざめプラント見学会

NPO法人ITACでは2022年度第2回FORUMとして6月6日(月)筑波にあるフジキン株式会社の つくば先端事業所 に来ています。フジキン㈱は精密機械製造でロケット用のバルブで有名になったのですが、旧ソ連生まれのチョウザメの陸上養殖を古くから進めており歴史が有ります。
チョウザメの平均寿命は70年~80年(最高150歳と言われています)死ぬまで成長し続けるようです。
旧ソ連生まれの38歳のチョウザメが元気に泳いでいます。
チョウザメは卵を塩漬けにしたキャビア、魚肉として以外にも世の中に貢献しています。
1.皮・背から コンドロイチン、コラーゲンが取れる
2.目から   ヒアルロン酸
3.ウロコ(鱗) 刀工芸品
4.浮袋    美術品、修復材
など捨てるものは有りません!

This entry was posted in TOPICS. Bookmark the permalink.