NPO法人ITAC テクノカフェ大阪 平成24年度 第1回定例会 (通算4回)

【宇宙太陽光発電-マイクロ波伝送技術】

経済産業調査会から3月5日にご案内いたしましたNPO法人新共創産業技術支援機構(ITAC)設立記念フォーラム(講演者:近畿経済産業局総務企画部長中村稔氏、京都大学総長松本紘氏、同志社大学大学院客員教授(元京セラ社長)西口泰夫氏)にて松本総長が「宇宙太陽光発電」等についてご講演があり、5月のテクノカフェ大阪定例会で京都大学篠原教授から詳細講演があることを予告していただきました。

宇宙空間に巨大な太陽光による発電所を作り、そこからマイクロ波を使って無線で地上に電力を伝送するという壮大な「宇宙太陽発電所」(SPS:Space Solar Power Satellite)構想が2009年に日本の宇宙基本計画に盛り込まれました。国家としてSPS推進を宣言したのは世界で初めてのことです。
宇宙基本計画は、宇宙基本法に基づき設置された宇宙開発戦略本部が、我が国で初めて、宇宙政策全般に亘る計画として決定した国家戦略です。
マイクロ波を含めた無線送電研究がいま世界的な盛り上がりをみせています。それは低消費電力のデジタルデバイスなどの発達で、ワイヤレス・バッテリーレスで、どこでも充電できる「ユビキタス電源」の必要性が増したからです。
この分野で世界をリードする京都大学篠原真毅教授に「宇宙太陽光発電―マイクロ波送電技術-」に関して特別講演をお願いしました。

日時:平成24年5月18日(金)14時~16時45分(終了後懇親会)
場所:大阪科学技術センター 700号室(大阪市西区靱本町1-8-4)
定員:60名(定員になり次第締め切ります。)
参加料:ITAC会員 無料 / 非会員 3,000円
主催:NPO法人 新共創産業技術支援機構(ITAC)

【次第】

14:00~14:05
開会あいさつ 理事長 佐々木 正

14:05~15:15
特別講演
講演テーマ:「宇宙用太陽光発電―マイクロ波伝送技術-」(仮)
講 師:京都大学生存圏研究所教授 篠原 真毅 氏

15:15~15:25
質疑応答

15:25~15:35
休息

15:35~16:40
話題提供
講演テーマ:『新しい電磁界共鳴型ワイヤレス給電の開発と展開』
講師:株式会社 村田製作所 技術・事業開発本部
同志社大学大学院客員教授 細谷 達也 氏

16:45~17:15
懇親会

【会場(大阪科学技術センター)へのアクセス】

○大阪方面よりお越しの場合 地下鉄四ツ橋線「本町」駅下車28番出口より北へ徒歩3分
○新大阪方面よりお越しの場合 地下鉄御堂筋線「本町」駅下車2番出口より西へ徒歩7分
○難波方面よりお越しの場合 地下鉄四ツ橋線「本町」駅下車28番出口より北へ徒歩3分

This entry was posted in TOPICS. Bookmark the permalink.